ストール シルク(紬) 藍

たて糸は絹糸、よこ糸は紬糸を使い、絹の光沢と紬の節のある糸で生地の独特の風合いがあるストール。やわらかな肌触りで、薄く軽やかな印象です。
細くして首元を彩ったり、広げて一枚の布として肩に羽織ってもお使いいただけます。
生地は国内で80歳のおじいちゃんが機械織りで丁寧に仕上げたものです。

素朴=シルク100%
サイズ=170×55cm(フリンジ無し)

染料=藍(沈殿藍+インド藍)
沈殿藍とインド藍をあわせた染料です。沈殿藍はアイアカネ工房で育てたタデ藍で作っています。
「沈殿藍」…藍を茎ごと刈り取って水の中に3日間入れておくと、葉から藍の色素が水の中に移り緑色の液ができます。
その後藍を取り出し、消石灰を液に入れて棒で撹拌し空気を含ませることで緑色の液が青色に変わり、そのまま約1日放置しておくと、消石灰と藍が反応したものが沈殿していきます。この沈殿物を集めたものが「沈殿藍」です。

*天然染料を一つひとつ手染めしているため、色味には若干の個体差があります。

ストール シルク(紬) 藍

  • 13,000円(税込14,040円)